忍者ブログ
月5万円を稼ぐ!なんていいませんっ。 長続きしないゆきみは、まず月5000円を目標に挑戦します!
ランキング参加中
人気ブログランキング

くつろぐ

ブログ村

↑ランキング参加してます♪↑
よろしかったら、ぽちりとお願いします!
管理人のオススメ!
↑Get Money!↑
ポイントサイト
↑げん玉↑

↑ボーナスだ!ねっと↑

WAK2MAIL
↑わくわくメール↑
リードメール
↑流石メール↑
アンケート
マクロミルへ登録
↑マクロミル↑

iMiに登録
↑iMi↑
アフィリエイト
アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ
↑リンクシェア↑

アクセストレード
↑アクセストレード↑

↑アフィリエイトパーク↑
ショッピング
↑アマゾン↑
管理人もよく使ってますよ~。
ネット銀行
イーバンク銀行
↑イーバンク銀行↑
SEO Stats
アクセスUP
↑あし@↑

↑edeita↑

オートリンク
↑オートリンク↑
商材ランキング
カウンター
アクセス解析



[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1]  [135
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログ生活3日目。
さて今日は昨日話していたネット銀行の事についてのお話。
ネット銀行もいろいろありますが、今回はイーバンク銀行さんの口座開設をご紹介♪

まず、口座を開設させるためには必要なものがあります。
  • 本人確認書類
  • PC or 携帯電話
  • メールアドレス
通常の銀行でも口座開設時には本人確認書類が必要ですよね。これは法律で義務付けられているからなんです。
それはさて置き、PCは分かるけど、なんで携帯電話?と思っている方もいるかもしれませんが、イーバンク銀行さんは携帯電話からでも口座開設ができるみたいです。でも今回はPCを使った通常の口座開設を説明しますね。

1.同意確認
2.お客様情報入力
3.確認メール受信
4.本人確認書類送付
5.本人確認書類の受領メール受信
6.本人確認書類照合完了メール受信
7.カスタマーカード郵送
8.ユーザID、ログインパスワード、暗証番号設定

これが口座開設までの簡単な流れです。結構時間がかかるものなんですね。
今は込み合ってるみたいなんで3週間はかかるみたいですよ。

ここでちょっと触れておきたいことは大事な本人確認書類の送付方法。
イーバンク銀行さんでは3つの方法があります。

1つめ 返信封筒による郵送。
2つめ FAX。
3つめ 携帯アプリケーション。

管理人は1つめの郵送にしようかと思ってます。FAXないですから(笑)携帯アプリケーションは対応機種があるんで…。携帯電話が一番簡単ですよね。

管理人、セブン銀行で使えることは知っていましたが皆さん知ってました?利用時間。
0:05~23:45ですよ?ほぼ丸一日使えるってことじゃないですかっ!!これはすごいですね~。
手続きはちょっと大変ですけど、便利なんでオススメしますよ♪

イーバンク銀行URL:http://www.ebank.co.jp
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Adress
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はじめまして☆
私もクイズサイトに興味があってちょうど探してたんです~!『クイズdeマネー』さっそく登録しました♪
すっごくいいブログですね☆
私も最近ブログを始めたので今度遊びに来て下さい!
斜め側 2007/06/22(Fri)14:07:04 Edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
管理人です
初めまして!
管理人のゆきみです^^

一応お小遣いブログです!
どーでもいい雑談が80%を占めていますが、ごゆっくりどうぞ~。

ブログ内検索
最新コメント
[06/15 じゃぐあ]
[06/04 さと]
[06/03 あきら1243]
このブログ、How much?
免責事項
当サイトでは、各サイト等の情報をご紹介しておりますが、情報・内容については、その一切を保障するものではありません。
当該障害の賠償をする義務もないものとします。

ご利用者はあくまで参考事項のひとつとして当サイトをご利用頂き、登録・ご利用に関しては全て自己責任で行って頂くようお願い致します。

各サイトの規約・注意事項をよく読んだ上でご利用くださいね。
忍者ブログ   [PR]